最近の流行事情

かつての居酒屋と言えばカウンター席が中心で、他にはいくつかのテーブル席と、ちょっとしたお座敷席がありました。お座敷と言っても、完全な個室ではなく、開放的な造りになっていました。その頃は未だ店の造りよりも飲むことと食べることが主で、店の造作などには無頓着な人が多かったように思います。居酒屋がきれいになったのは、全国にチェーン店を展開している店が登場してからではないでしょうか。

 

他との差別化を図ることを狙いとしていたからか、これまでの一般大衆の店から少しハイカラなイメージに一新したのです。そして新たに設置されたのが個室という訳で、それを作ることにより、各種宴会を可能にし、団体でお客を取り込むことに成功したのです。個室のタイプで最も多いのが畳の間いわゆるお座敷席です。10名ぐらいの小宴会から、50から60名ぐらい大宴会ができる席を用意している店はざらにあります。中には掘りごたつ形式にしている店もあります。お座敷の造作は一流料亭並みの造作をしている所も多く風情があります。

 

お座敷についで人気は若い人や女性に好まれるテーブル席です。少人数から多い所で100名ぐらいまで収容できる部屋を用意している所があり、ちょっとしたパーティを開くことが可能です。テーブル席では少し窮屈で柔らかな雰囲気が欲しいということになれば、ホテルのラウンジ席を思わせる個室を用意している店もあります。合コンなどに最適ではないかと店側は宣伝しています。個室は団体客が宴会するためにあるとは限りません。最近はカップル様専用の個室も登場しています。二人でじっくり恋の炎を燃やしていただこうという趣向からあつらえたそうですが、意に反して熟年カップルに好評とのことです。誕生日や結婚記念日などには格好の場所だそうです。

昨今は結婚できない女だの、婚活だのという言葉がリアルな世界でもバーチャルな世界でも躍っています。少子化及び晩婚化現象を心配する話はだいぶ以前からありましたが、それにしてもなぜここへきて、結婚の話がよく出るようになったのか、不思議でなりません。

 

結婚となると相手を探さなくてはなりませんが、それには出会いがないと始まりません。これにはひと頃出会い系サイトが注目を浴びましたが、色々と悪用されたこと等あり今はフェイスブックなどSNS系で出会いを求めている人が増えていると聞きます。それと結婚相談サイトや、集団お見合いを企画するサイトも人気があるようです。もう一つ肝心なことを忘れる所でした。出会いと言えば合コンではないでしょうか。それはもう下火になっていますと言われるかもしれませんが、この世に男女が存在する限りなくなるはずはありません。合コンは永久に不滅です。

 

但し最近は趣向を変えたのか、居酒屋の個室でよく行われているようです。居酒屋というと男女が出会うには如何にもダサいという感じがしてなりません。それがなぜということになりますが、理由は個室の雰囲気がとても上品で落ち着きがあるということにあるようです。それに旬の素材をたっぷり使った懐石風な料理が食べられるので、例え出会いが成就しなくても元を取ったという気分になるからという女性も多いようです。もちろんメニューは店によって異なります。一方、男の方も座敷の方が落ち着いているので、じっくり話ができるのがいいと好評です。それとカッコつける必要がなく素が出せる雰囲気がいいという感想もあります。居酒屋個室で合コン、これってこれからのトレンドになるかもしれません。